スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
旅~ドイツとか編
ドイツ、言わずと知れたEUの勝ち組ですね!
気質も日本人とよく似ているそうです~(´・∀・`)ヘー

ドイツと言えば・・・
DOLでもイベでよく見かけるあれでございます!

e1.jpg
オクトーバーフェストでございます!
ドイツ人はヴィーズンというそうですよ。

e2.jpg
先ずはお腹になにか入れようと。ホワイトソーセージのホットドッグダブルww
(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪

e3.jpg
このようなハウスがそこかしこに立っています。大きいハウスは10000人収容だとか@@

e4.jpg
じゃーん1㍑ジョッキでぷろ~~~~すと♪
泡多くない?と思った方、心配ございません。少し経てばビールになりますし、規定の1㍑のところに線が引いてあって、それより少なければ、足してもらえます!
まーそんなの待つ前に飲みますけどねW でしょ?

e5.jpg
いや~酔っぱらい10000人ノ図w
雰囲気最高です(≧∇≦)/

e6.jpg
ビールは程々に、ワインを買って、ライン下りと洒落こんでみました~^^

e7.jpg
途中楽団のお客が乗ってきて、思いがけず楽しい船旅となりました^^

e9.jpg
ライン下りの終点ケルンからベルギーはアントウェルペン(アントワープ)に向かいました~
アントワープは世界有数のダイアモンドの取引量を誇ります。駅のホームまで宝石屋さんが有りました!
ユダヤ人の方が多くおられるのですが、とても知性的かつマナーが良かったです。

そしてこの絵、ルーベンスの大作の一つ「キリスト昇架」

e10.jpg
教会名にもなっている「聖母被昇天」

e12.jpg
そして傑作中の傑作、「キリスト降架」
当時この2枚のキリストの絵には分厚いカーテンがかかっていて、銀貨を払わないと見れませんでした(史実です)
そうあのフランダースの犬のネロ少年のように・・・
クリスマスの夜、その日はカーテンが掛かっていませんでした。ネロ少年は絵を見て力尽き、愛犬パトラッシュと共に天に召されるのでした。この絵の前で息を引き取ったのです(´。・ω・。`)シクシク
この物語はイギリス人の作なのですが、日本以外では殆ど読まれていません。
ゆえに、この絵もルーベンスの絵という以外では、日本人以外にはスルーのようです・・・
皆さんも、ハンカチを持って訪れてみませんか?

e13.jpg
これはアムステルダムの駅です。
これで今回の海外中に、ロンドン・アムステルダム・リスボン・セビリア・ヴェネチア・マルセイユ・イスタンブールのDOL7都市制覇ですw どうでもいいですけどね
アムス自体は、前に来たことあるので、次の移動のために泊まっただけですw

次は北欧に、そしてあの船を見てきました~
でわ~ノ


スポンサーサイト
[2014/04/20 03:56] | ちょっと旅に・・・ | コメント(0) | page top
<<旅~北欧~帰国へ編 | ホーム | 旅~オーストリア編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。