スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
たぶんDOLな旅~4
朝晩だいぶ寒くなってまいりました^^;
皆様お体をいたわって、年末を乗り越えましょう。。。

今回は、ベトナムからカンボジアへ向かったところです~

カンボジアというとやっぱり「アンコールワット」のイメージが強いでしょうか?
まーそうなんですが、この国の暗黒の歴史も少し見てきたのです@@

d1_20141117103657c55.jpg
こちらはカンボジアの首都プノンペンにある王宮の建物、東南アジア的でとても立派でした^^

d2_20141117103659ebf.jpg
因みに私はDOLで「ニャンコ部」というものに入ってます。
気楽ににゃんこ会話をする、気儘な部活動です^w^
ライオンやチーター等はネコ科です。
ハンターのような獲物を狙う鋭い目(-ω☆)キラリ

d3_201411171037004c3.jpg
そして王者のように、どっしりと構え、大あくび(=^・^=)
(ライオンの映像でこんなの有る気が・・・)
いやはや、世界中どこに行っても 猫に逢うと癒やされますね~@^ー^@

d4_20141117103702a26.jpg
カンボジア、ポルポト政権。。。カンボジアの暗黒時代の象徴といえるものでしょうか。
近年稀に見る虐殺を、自国民にも率先して行っていた政権です。
さらに驚くべきは、完全なる鎖国状態により、国内の状態を視察させないことにより、国連にも参加し、支援を受けていた政党なのです@@
この写真は、その当時、元学校を監獄にして、残酷な仕打ちをしていた トゥール・スレン収容所 跡の写真です。
此処に鉄編みのベットに直に捕らえられて、拷問を受けていたのだそうです。。。自国の政権に虐殺されるまで・・・
他にも色々な部屋がありました。 こういう歴史もあったのだと思われた方は検索して、知識の一つとしておくのもいいのかもしれませんね。。。

d5_201411171037036cb.jpg
こちらは、カンボジア国内に数多と有る、キリング・フィールド と呼ばれる虐殺の跡地です。
詳しいことは検索されたらわかると思います。
写真の木ですが、赤ちゃんの足を持って、頭を樹の幹に叩きつけて虐殺していた樹だそうです。
今でもすべての方を埋葬できていないそうです。
暗い内容となてしまいましたが、これも現実。ここから目をそらしては其処国に行った意味がありあせんし、ただの物見遊山になってしまうので・・・
現代日本に生まれたことは、この上ない幸せだと実感した体験でした。

e1_20141117103804272.jpg
でもそれだけではなんですしね。。^^
カンボジアのハイライト! アンコールワットです@^ー^@
アンコール王朝の遺跡群、あー来てよかったと思えるほど遺跡好きにはたまらない時間を過ごせました^^

e2_20141117103805018.jpg
そしてアンコールワットの修繕には、日本のODA(東南アジア圏ではかなりの割合です)も活躍されたようで、この欄干はコイズミが直したんだよ、サンキューと言われました。直接私らがやったことではありませんが、海外に行って友好的にしてもらえるのは嬉しいですね^^

e3_20141117103807051.jpg
こちらは アンコール・トム 遺跡としては私はこっちのほうがすきでした^^
トゥクトゥクで周る方が多いですが、私は自転車で周ったので、現地の子たちとのふれあいも楽しかったです^^

e4_20141117103808488.jpg
こちらは日本人に大人気の遺跡 ベンメリア
ここは天空の城ラピュタのモデルになったのでは?と言われている遺跡です^^
いかがでしょうか???

e5_20141117103810ace.jpg
こんな情景を見ながら、ラピュタの「君を乗せて」を聞いたりと。。。幸せな時間を堪能してきました^^
カンボジア も お勧めですよ^w^

e6_201411171038583ad.jpg
こちらは プレアヴィヒア というタイとカンボジアの国境近くの遺跡跡です。
近年ちょっと衝突がありましたが、この近くです!

e7_20141117103900c8f.jpg
写真では伝わりにくいですが、絶壁の眼下にカンボジアの大自然の大地と陸の地平線・・・
海とは違う良さがありました^^
補足)色々な情報を見ると、崖からタイの国境が見えるとありますが、メインのところから見えるのは、カンボジアの大地。
タイの国境は登り口側になります。

e8.jpg
このように、普通のカメラで撮れる距離にタイの国境警備の砦が@@

e9_20141117103903e91.jpg
アンコールワット見学の定番の一つが朝焼けを見に。。。(どこもそうな気もするがw
だんだん朝日が~

e11_20141117103904fee.jpg
ちょっと曇りがちでも、この雄大な情景、時の流れが・・・

e12_20141117103934e13.jpg
1枚の絵に変えていく・・・
その場、その時、その瞬間にし出会えない芸術・・・

やっぱ旅はいいな~と思うひと時です@^ー^@

e13_2014111710393546b.jpg
ジャングルにこんな橋があって、その先にアンコール・ワットが有る・・・
ゲームの世界とはいえ、世界中を旅し、驚きに出会えるDOLの世界観を私は好きなんだな~と思う。。。
もう少し運営さんには頑張って欲しいデスネ!

e14.jpg
最後は自転車で周っていた時に、気に登りながら木の実を採っていた家族に遭遇@@
見てたら私にもくださいました^^酸っぱめですが、とても美味しかったです@^ー^@
勿論、この他にもたくさんの出会いがありましたが、ここでは割愛@@
こういう出会が、最高です^^

次回はここから飛行機で飛んでネパールに向かったのです~♪
でわ~ノ



スポンサーサイト
[2014/11/17 16:22] | ちょっと旅に・・・ | コメント(4) | page top
<<たぶんDOLな旅~5 | ホーム | たぶんDOLな旅~3>>
コメント
>シンザン様
いくら来る人が少ないからって、誤解を招くことを書かないよ~に!
DOLブログですから、恋話はありません@@
[2014/11/22 19:34] URL | エヴァ #- [ 編集 ] | page top
あれ・・・・恋話しは?
[2014/11/22 13:30] URL | シンザン #- [ 編集 ] | page top
>パパチチ様

コメント有難うございます^^
拙いブログを訪問頂き有難うございます。
いつか、DOLの海の上でお会いできたら幸いです@^ー^@
[2014/11/19 00:57] URL | エヴァ #- [ 編集 ] | page top
すごい、良い写真ばっかりですねえ。

なかなかリアル旅はできないので、こういう写真見るとなごみます~
[2014/11/18 14:56] URL | パパチチ #qbIq4rIg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。