スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
たぶんDOLな旅~11
10周年記念アプデ来まして、服関係はなかなか良かったと思うのですが
船やダンジョンとか陸調査とかなんとも言えないものも有るように感じます・・・
これでこそコエクオリティーとも言えるかもしれませんがw

さて私の海事キャラがお世話になっている商会で写真を撮るというので参加してきました。
0.jpg
画像クリックで大きくなるみたいです
名前皆入ってません スイマセン

さて長々やってきたアジアの旅編、ここらへんで一気に終わらせようと思います。
長いかもなので、さらっと斜め読みで~ww

前回のマラッカからバスにてシンガポールに入りました。
日本では人気のシンガポールですが、都市部が多く開発されているのであまり食指が向かないのですが・・・

c1_20150329002954442.jpg
シンガポールの顔となってますマリーナ・ベイ・サンズ 船の形をしてるのはいいのですが、海を見る景観は失われていると思うのは私だけでしょうか・・・

c2_20150329002956f0f.jpg
言わずと知れたマーライオン。一応紹介するならこれかなっとw
シンガポールは開発が進んでましてかなり綺麗ですし、快適なんですが・・・
インド街や中華街も行きましたが、此処に来るまでに似たようなとこ結構周ったので・・・w
しんがぽーるはそのくらいでした

c3_2015032900295742b.jpg
ここからが私らしいブログになりますw
ここはシンガポールのすぐ南東にあるビンタン島という島になります。
そして、国はインドネシア~殆どシンガポールよりなのに凄い国境線でありますw
この板の道の下は満潮に海水が来るようでした
うーん生活感ありますね~w

c4_20150329002959ff8.jpg
ご飯もこんな感じで売ってます、アジアンチックですよね~ガラスケースに入ってるので大分いいと思いますけどね!
お味は結構行けましたよ!暑い国なので香辛料はガッツリ効いてましたがw
お値段は150円位だった気が

c5_2015032900300063d.jpg
こちら「シナブン号」 カナブンじゃないですよ!
なぜこの島に来たかというと、前回でマラッカ海峡を渡るのを断念したのですが、諦めきれない私は違うルートを模索したのです!
それがこのフェリーが航行するライン
ビンタン島(ほぼシンガポール)ージャカルターバンジェルマシンーマカッサルとDOLでも街のある港を片道1週間位かけて航行しています。つまり乗れるのは2週間に1度w
飛行機で行っても倍くらいしかかからないのに、わざわざDOLでは海賊に一番会いやすい、ジャカルタの上の2つの島の間を通ルートを航行するラインを選んだのです!
ジャワ海も船で横断達成~♪

c6_20150329003036216.jpg
さてこれは何でしょう?w
この船、定時A.M10時、出港は夜の7時w普通に9時間遅れww
でジャカルタに着いたのが翌翌朝の朝5時頃w 36時間ほどでしょうか?
さすればこの船賃に3食のご飯がついてるのであります!
で、でてきたのが この写真のものでございますw
ご飯、チップス1枚、チリソースみたいなの少々 水 以上!
ほぼ同じものが3回出てきましたww
味は・・・・・・・・・・・・・ってなかんじですw
モチロン食べましたけどね! 郷に入っては郷に従えです!!!
お腹は壊しませんでしたw

c7_20150329003037f12.jpg
GPSで見るにあの島が2つの島の東のやつ、ただそれだけw
穏やかな航海でした^^

c8_20150329003038591.jpg
こちらが船内と笑顔がいい家族~、2等船室、見たまんまの船内ですw
決して綺麗ではございません。むしろ きたry。。。。
鉄のベットの上に黒い薄いマットがひいてあるだけ
イスラム国家だけど男女の区別なし!

c9_20150329003040f65.jpg
しかし、こんなんだからこそ出会いがあるものです!
因みにチケットを持っていても、このベットにさえ寝れることは保証されてないのです。そう。。。早いもんガチ
場所取りやにお金を払ってまで取ってる人もいるくらいですから。。。
不慣れな私は、最初ゲットできずに床で寝るつもりでしたw
かなりの人が床にシートひいてゴロンとしていますww
しか~し神は私を導いてくださったのです!!
この写真の中のおっちゃんの一人が、「どこから来たんだい?」
私「日本~」
おっちゃん「日本人がこの船乗るのは珍しいね~席ないなら一つ空いてるから来るかい?」
私 ちょっと怪しいと思いながらこれだけ開放的な空間だし「空いてるなら、お願いします」と
てな感じで、親切な方寝床を確保していただけたのでした!!ありがたや~~~~~
ご飯タイムや、その他諸々親切にして下さり楽しかったな~@^ー^@

c10_20150329003041908.jpg
時間はたっぷり有ったので、向かいの席の子とおりがみ折ったりして遊んでました^^
折り紙は、どこに行っても喜ばれますね~難しいのはいらないので、ちょっとしたコミュニケーションを撮るに最適です^^

c11.jpg
そんなこんなでジャカルタの灯りが見えてまいりました~
これから2時間位かけて港について下船したのでした~
席をくださった方が、ジャカルタ市内まで最安で行けるバスを教えて下さり、ほんとに助かったのです^^
ほんと色々な方に助けられて旅してます私

d1_20150329003200a4c.jpg
ジャカルタに着いたのですが、ジャカルタにあるのは交通渋滞とJKT48位でしょうか?
他にもありますが日程的にもここはパスしまして着いた足でジョグジャに向かいまして、
一番の見所ボルブドゥールに行ってきたのです~
とてもよく整備されてました!

d3_20150329003201a60.jpg
入り口を守る像~

d2_20150329003201f61.jpg
全景~

d4_20150329003203f42.jpg
最上階ですね~
天空を歩いてる雰囲気~

d5_20150329003256676.jpg
景色もいいです^^

d7_2015032900325853b.jpg
これは近くの遺跡~一つ一つの石塔がお墓なんだそうです。
日本は士農工商ですが、ここでも4種の身分ごとに入れるお墓が決まってたそうです・・

d8_20150329003259e3f.jpg
鬼瓦的なものでしょうか、石の細工も素晴らしいです!

d9_20150329003301e6d.jpg
かなり規模が大きいですよね~
瓦礫のところ全てに等が築かれていたそうです

d10_20150329003302169.jpg
インドネシアのビンタンビールと屋台で買ったご飯!
おばあちゃんが道端で売ってました。
とっても美味しかったです@^ー^@

d11_20150329003349767.jpg
ジョグジャのあと東へ向かい ブロモ山というジャカルタの聖地に行ってきました。
日本でいう富士山ですね
其処で食べた、ジャカルタ料理、焼きそばの上に甘いピーナッツソースをかけたものチキン添え
お味は美味しかったです!
ここらへんと言うか、元々コーヒーは挽いた豆に直にお湯お入れて飲んでました。この写真のように
なので飲むときに気お付けないと、大変なことにw

e1_20150329003425104.jpg
で~ホテルを朝2時起きで山に向かいます~
展望台からの眺め~
朝焼けもいいですよね~
心が洗われます!

e2_201503290034278f1.jpg
御来光~ちょっとまえw

e3_20150329003428eef.jpg
で~夜が明けるとこんな景色が~~~~
うは~~~~~~来てよかった~~
と思える景色です!!!

e4_20150329003430b33.jpg
インドネシア人も一度は訪れたいとこらしいですよ

e7_201503290034317a0.jpg
上の写真で雲海の下の所に降り立ちます~

e8_20150329003507904.jpg
まるでシルクロード?と思える雰囲気です~~~~
幻想的~周りも火山灰なのでなにもなく雰囲気最高です!!!

e9_20150329003509606.jpg
岩肌に仏様のお顔でしょうか?
信仰の山なのですね~
今でも活火山なのでいつかは埋もれてしまうのでしょうけど・・・

e10_20150329003510208.jpg
この尾根の左下は火口です。落ちたら死にます!
でも景色はサイコー

e11_20150329003512f88.jpg
うーん自然を満喫出来ました^^

e12_2015032900351362a.jpg
犬も景色に馴染んでました~
インドネシアというとバリやその周辺が人気ですが、こういうところも足を伸ばしてみるのもいいかも~

e13_201503290035484c8.jpg
最後はジャカルタの中央の広場~
そんなこんなで最後の国インドネシアを後にして帰国の途についたのでした。

いろんな国を訪れ、いろんな経験をし、沢山の人々に会って、
楽しいこと、嫌な事も有った。美味しいもの、喉を通らないものも有った。
でもそのすべてが旅であって・・・
特に大航海時代という時代ではもっと過酷だったと思う。
それでも何か新しい発見や出会いがあるからこそ、一歩を踏み出せたんだろうか・・・
失敗だろうが、成功だろうがその歩みが人を成長させるんだろうな~と思った旅でした。
おしまい

最後は大分雑になりましたが、仕様ですので仕方ありません。
来てくださった皆々様に御礼申し上げます。m(_ _)m

でわどこかDOLの世界で会いましょう~^^ノ
スポンサーサイト
[2015/03/29 02:11] | ちょっと旅に・・・ | コメント(5) | page top
<<( =^ω^)にゃんにゃんお! | ホーム | たぶんDOLな旅~10>>
コメント
新連載、はよ!


by通りすがりの一読者

追伸、人の事はいえませんがw
[2015/07/04 01:32] URL | パパチチ #qbIq4rIg [ 編集 ] | page top
最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
エヴァンジェリンさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(o^^o)

だからもっとお話させてもらえたらなってo(^▽^)o
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

エヴァンジェリンさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(o゚▽゚)o
[2015/04/26 12:25] URL | bienvenue #- [ 編集 ] | page top
>ぱぱちちさん

素人写真でしたが、楽しんでもらえてたら幸いです^^
異国のご飯は、やっぱり気になりますが、口に含むには躊躇するのもありますねw
南米編は是非やりたいですが、むずかしいかな・・・

>だーのさん

ビンタンビール美味しかったですよ!
屋台のご飯も、醤油風ベースの濃いめの味付けで、お酒にもぴったりでした^^
ビールは日本と一緒とはいきませんが、結構美味しかったです!
なにより、暑い国で冷えてることが最高のスパイスですからw
[2015/04/05 08:22] URL | エヴァ #- [ 編集 ] | page top
おおおお!

なかなかの長編楽しく読ませて頂きました🎵(*≧∀≦*)

飲んべえの私としては、
インドネシアのビンタンビールと
屋台で買ったご飯が美味しいのか気になりましたw(ノ´∀`*)
[2015/04/03 00:02] URL | うちだーの #- [ 編集 ] | page top
連載の最終回、お疲れさまでした!
けっこう、上手に撮れている写真が多くて、楽しかったです。
ご飯の写真とか、なんか香りまで脳内で再現される感じで。

えーっと、次回は南米編ですか?w


by通りすがりの航海者
[2015/04/01 12:55] URL | パパチチ #qbIq4rIg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。