スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
冬のクロアチアⅤ 2012
写真に感想を書いているだけの、旅行記・・・
まーいいのだヽ( ´ー`)ノ フッ
今回は最後の目的地 アドリア海の真珠 こと、ドブロブニクです!!!
ドブロブニクはDOLで言うところのラグーザですね。
大航海時代の幕開け前は、ラグーザの船がすごく優秀で莫大な富を築いていたそうです!!
それ故に、ヴェネチアに侵略されてしまったのですが・・・
そのドッグも形だけ有ったりして、最後の街にふさわしい場所でした。
また、魔女の宅急便のモデルの街の一つでもあるようです。ジジを探しまくりましたよ・・・
紅の豚もだったかな・・・
ま~いいやw写真の羅列開始~~~~

t2.jpg
ドブロブニクの港、中心に見える3っつのアーチがドックの名残だそうです。

t21.jpg
城塞都市って感じですね・・o(`・д・´)o ウン!!

t23.jpg
有名な噴水です。

t22.jpg
世界で3番目に古い薬局だったかな・・・
クリーム高かった><
 
t48.jpg
日本人もよく来るらしい、定番のネクタイ屋さんw

t26.jpg
とある、登山口・・・わ、若いんだ・・・イケル・イケルハズダ

t28.jpg
ここで合っているのか、不安でした、最初は><

t37.jpg
間違っていても満足できる景色に会えました~~ヽ(=´▽`=)ノ

t29.jpg
登山と言えるほどでは有りませんが、気持ちのいい道でした^^

t3.jpg
スニーカー以上ならいけると思います。時間の有る方は自力で行くのをお勧めします(ΦωΦ)フフフ・・
ロープウェーもあります!

t32.jpg
アドリア海の真珠 と言われる景色!!!!!!!!
写真では伝わらない感動がありますです ァィ(。・Д・)ゞ

t35.jpg
ここで買ってきたお昼を食べました@^ー^@最高~
登山時間、登山口より 上り45分 下山35分

t34.jpg
ナポレオンが立てたと言われている十字架!!!
勿論修繕されて綺麗になってますが。。。この景色も自分のものだと言いたかったのでしょうか・・・
わかるぞ~~~~ボナパルト1世w

t36.jpg
上の景色の裏側、カルスト台地が広がってますが、ここはまだ1991年までの内紛の時の地雷等もあるそうです。悲しい現実ですね・・・

t38.jpg
下山後、町からさっき居たスルジ山を望む。。。キキとジジ居そうですか?
マルコとジーナも居そうじゃありませんか???
(○ ̄∀ ̄)ノぁぃ浮かれてましたですW
人も居ないので、下山中は魔女の宅急便の歌を、歌ってました♪

t39.jpg
旧市街がどんな所に建てられているのか。

t51.jpg
少し不安を感じますね・・・でも此処だから私達感動できるんだろうな~

t1111.jpg
エヴァ漂着。。。( *´艸`)子供みたいなことをしてました・・・
だって童心に帰れるよ、此処@^ー^@
一人旅のいいところ!知り合いに恥ずい所を見られる心配なし!!!

t53.jpg
これは、明け方の街。とっても綺麗です^^

t6.jpg
城壁の上を歩いています~
天気最高ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪

t63.jpg
お気に入りの写真!定番ぽいですが・・・

t64.jpg
しかし・・・当時どうやってあの像を付けたのでしょう???
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

t61.jpg
城壁から海側に出たとこにあるカフェ♪
最高のロケーション!
冬は休み。。。

t43.jpg
なので、ただで行ける、もう一箇所の休憩スポットで、休憩しました
マタ──゚+。(´ー`)。+゚──リ♪

t66.jpg
城壁のチケットで、離れた城塞にも行けます。其処からの景色・

t65.jpg
やはり水は綺麗~~~~

t46.jpg
にゃんこもスリ(●'∀`人'∀`●)スリ

t111.jpg
夕日を浴びる街並み・・・
クロアチアとの別れが近づいてきて、とても感傷的でした・・・
又絶対訪れたい街の一つです・・・いつも言ってるのはキノセイ

t52.jpg
ありがとう~クロアチア
そして優しいクロアチアの人々、感謝です!

t5.jpg
ジジ発見の図にゃ~ (=^・・^=)

t69.jpg
観光用に造られたサンタ・マリア号の複製
どうでしょう?似てますかね~?

t7.jpg
同船尾・・・いかが?

t71.jpg
最後に、ドブロブニクを訪れる前に一番心配だった、帰る日の早朝の飛行機に乗るための
ドブロブニク旧市街から、ドブロブニク空港へのバス。
この情報がほとんど手に入らなかったので、此処に載せておきます。
ま~誰も見ないだろうけどwww

2012,12月現在朝一の空港バスは5:10に新市街バスターミナルを出発。
10分から15分後、旧市街のロープウェー前バス停(写真のバス停)でピックアップあり。
料金はバスターミナルでの空港バス表示価格と一緒でした(当時35クーナ)。荷物預けの7クーナとかはかからなかった。
料金は現金で空港に着いてから、下車前に支払ました。
ドブロブニク空港では、朝御飯は期待できないので、全日のうちに何か買っておくことをお勧めします。
この情報は、実際に乗った情報です。又街のインフォでも人によっては教えてくれるっぽかったです。
ただ結構多くの人が、バスターミナルから乗ってきてました。
夏など人が多い時期だと乗れないことが有るのでしょうか?そこら辺は自己責任で・・・


最後に駆け足で強引に終わらせた感がアルケド・・・きにしない~~~w
これにてクロアチア編終了!
お時間有る方、かなりおすすめできる国の一つと思います。華やかさは無いですけどね・・・
次は何処の旅編が書けるのかな~
見てくださった方々、有難うございました(ωV_vω)ペコ
であ~ノ
スポンサーサイト
[2013/02/07 00:11] | クロアチア | コメント(0) | page top
<<夜空に蠢く・・・ | ホーム | 冬のクロアチアⅣ 2012>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。