おふらんす5
次が控えているので、さくさく行きたいと思います!
本当はボルドーも行きたかったけど今回はパス、、、パリに帰ってきました~

写真の羅列~
パリはすばらしい美術館、博物館がいっぱいあります。
何所に行っても見応えのある場所ばかり。。。時間が足りない><
行った所は、ルーブル、オルセー、オランジュリー、ロダン、ピカソ、海洋、軍事、等々
オルセー、オランジュリーは写真不可でした。
美術館移動の合間にガレット等を食べ歩いたり、とにかく時間が惜しかった!!

z56.jpg
言わずと知れたルーブルのピラミッド!日差しが強すぎて日焼け止めとか効果なかった
 
z57.jpg
『目には目を、歯に歯を』で有名なハンムラビ法典です!
世界に存在する法典で2番めに古いそうです。( ゚д゚)ホゥ
やられたらやり返せではなく、過剰な刑罰を禁止するものですね^^
囲いもなく、ケースもなく、ポンって置いてありましたw
これはDOLに有ったでしょうか???

z58.jpg
『ミロのヴィーナス』はいうまでも有りませんね^^
DOLでもしっかりとあります!人だかりがΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!かった

z60.jpg
『モナリザ』世界でトップクラスに有名な絵でしょうね~
防弾ガラスに入っている上に、人が多すぎてまともに見れないという・・・
でも、モナリザほど盗難に遭っている絵も少ないでしょうね~w
最後は1911年だそうです。そして、モナリザが正規にフランス外に出たのは2回だけ。
アメリカと「東京国立博物館」だけなのです!!
日本がんばってますね(・∀・)ウン!!

z61.jpg
『カナの婚礼』これも人気で人だかり。。。しかも大きすぎ!

z62.jpg
ルーブルのダヴィンチの『岩窟の聖母』もう一枚はイギリスはナショナル・ギャラリーに有ります。
どちらがDOLの此の絵のモデルかは解りませんが、イギリスの方には天使の輪が描かれています!!

z63.jpg
ナポレオンの絶頂期『戴冠式』これも言わずもがな。
ローマ法王をパリまで呼び寄せ、かつ自分はもう人に皇帝に任命される身分ではないと、冠を自ら着けたとか・・
これはヴェルサイユ宮殿にも同じものがありまして、ある1箇所だけ違いが有るだけでどちらも本物です。
ルーブルのがナポレオンに贈られたものですね^^

z64.jpg
『サモトラケのニケ』カッコイイヽ(=´▽`=)ノ
これもDOLでもお馴染みですね^^
見る角度を変えるとさらに楽しめます!

ルーブルには他にも沢山の素晴らしい物があり、DOLに出てくるものもありますが、紹介しきれませんw
オランジュリーの大作『睡蓮』やオルセーの『落ち穂拾い』なども日本人には馴染み深いですね^^

z66.jpg
こちらどこぞのビーチでは有りませんw
パリはセーヌ川のほとりの人工ビーチ?w海は遠いですからね
西欧人は日光浴が大好きです@^ー^@
メラニンが少ないので日焼けをしないという。。。ウラヤマシイ

z75.jpg
おって思った貴方は陸戦家、投擲系ですねw
軍事博物館で見つけた瞬間素で「おおおお~~!!」て言ってしまった。
周りの人は何が珍しいのって顔してましたが((´∀`*))ヶラヶラ
『ソードブレイカー』名前がカッコいい!
手持ちがないので比べ用の写真は無いですが、DOLのこれとかなり良く似ています!!
そして本当に大きいw

DOLにあるものをリアルで見るとなんも嬉しいですね@^ー^@
DOLの楽しみはこんなところにも有ると思います。
時期アプデも期待はしていませんが、頑張ってほしいものですね・・・
旅ブログに見えますが、一応DOLに目を向けたブログなのです!( ー`дー´)キリッ

でわ~ノ


スポンサーサイト
[2013/10/24 09:55] | ちょっと旅に・・・ | コメント(2) | page top
<<おふらんす6 | ホーム | おふらんす4>>
コメント
>りんごさん

初コメありがとうございます~^^
ルーブルなんかに住んだら、引きこもりになってしまいますよ!
[2013/10/26 11:28] URL | エヴァ #- [ 編集 ] | page top
初コメですー^^*


あ。なんだ。

何の記事かと思ったらわたしのお家か。。
[2013/10/26 08:20] URL | 凛々りんご #/bRx.BK6 [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |