旅~ポルトガル2
前回のポルトからバスにてリスボンに着いたのです^^
エンリケ航海王子の功績により、大航海時代が幕を開けた地ですので、DOLプレイヤーとして特に行きたい街でした
ユーラシア大陸最果ての岬も行きたかったですし@^ー^@

リスボン、ポルトガルの首都にして首都らしくない街、ごちゃごちゃしているけど、人々はとても親切で心地いい^^

w1_2013111817263162a.jpg
バスが21時頃ターミナルについて、普通はリスボンの中心部に泊まるのでしょうが、私は夜のこれらが見たくて遠く離れたベレン地区に泊まりました!
こちらはジェロニモス修道院!ポルトガルが胡椒貿易の利益で作ったとか、かくもスバラシイ修道院でした(*'∀'人)ワォ☆
DOLのリスボンにもアリマスネ♪

w5_201311181726370f3.jpg
発見のモニュメント!!こちらはエンリケ航海王子400回忌で造られたものだそうです。

w2_2013111817263399e.jpg
テージョ川を望むように建つモニュメント、王子が大いなる未開の海へ舵を切っているようですね^^
リスボンの港も川にありまして海には面していません。

w3_20131118172634d3a.jpg
闇夜に浮かぶ「ベレンの塔」こちらも大航海時代の建造物です。
リスボンに来る船を監視するために造られ、また地下は水牢としても使われたそうです。
なので、DOLにもちゃんと有りますね^^ま~ベレンの塔とジェロニモス修道院がくっついていますがw

w4_2013111817263563a.jpg
夜だからこそ見える景色があるのです!!
海外の夜歩きは危ないといいますが、細心の注意をはらい危なそうな所に行かなければ大丈夫。。。かもしれません・・・イヤ、アブナイダロウ
虎穴に入らずんば虎児を得ず!!ですよo(`・д・´)o ウン!!

w6_20131118172839ce5.jpg
DOLのブログを徘徊しておりますと、
『ここに陸尽き、海始まる』という言葉を表題にしている方も多々おられますよね^^
そう、ルイス・デ・カモンイスというポルトガルの詩人の書いた叙事詩『ウズ・ルジアダス』第3詩20節の一節「ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)に因んでいると思います。
そして、遺跡、美術品、断崖絶壁が私の好物でして・・・

w8_20131118172843d54.jpg
つ、遂にやって来たど~~~~~~~~~~~~~~~~~~ロカ岬!
ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪
興奮しまくりでした~(´∀`*)ウフフ

w7_201311181728417ea.jpg
こーんな景色しか無いですが・・・1時間以上居たw
ヽ(´ー`)ノマターリ崖をお散歩していました^^

w9_20131118172843de2.jpg
DOLでは一瞬w、今では安全な海も、当時は命がけだったのでしょうね~
また、此処ではユーラシア大陸最西端到達証を発行してもらえます。
安いのが€6、高いほうが€11、ウム安い方をゲットしてきたぞw
名前が入っているので紹介できませんが。。。ググれば出てくるでしょうw

w10_20131118172846465.jpg
ちょっとした売店の壁にあった帆船のタイル絵^^
やっぱ、私船が好きなんだな~と実感^^
いつか、帆船クルーズ船に乗りたいぞ!!

今回はここまで
なんかとても中身の無いry...いつもかハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ
でわ~^^ノ
スポンサーサイト
[2013/11/18 18:14] | ちょっと旅に・・・ | コメント(0) | page top
<<旅~ポルトガル3 | ホーム | 旅~ポルトガル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |