07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の旅~@^ー^@Ⅷ

はい~ホントにもういいんじゃないかと思うくらい長い初夏の旅w
あと2~3回で終わらせますよ!
詰め込みます(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン

残念だったパムカッレから夜行バスにて揺られて付いた先は・・・

写真詰め込みしすぎて長いですが、どうぞよしなに(ωV_vω)ペコ




DOLでも発見地として登場しています
カッパドキアでございます@^ー^@
いや~本当に行きたかった場所の一つなので感動も一入でしたヽ(=´▽`=)ノ

p1_20130623063006.jpg
カッパドキアの観光の中心の町、ギョレメ 本当に奇岩の中にある町でした^^

p2_20130623063009.jpg
最初に遠方に向かうツアーに参加して色々廻りました。
こちらの渓谷、アメリカのグランドキャニオンに次ぐ長さだとか・・・
お天気もよく、気持ちのいいハイキングでした(o^―^o)ニコ

p3_20130623063012.jpg
岩肌には古い住まいがあり、綺麗なフラスコ画が残っていました。
宗教弾圧から逃げて、ひっそりと暮らしていたそうな。。
疎開した人々が住み着いた街がカッパドキアなのです!

p4_20130623063014.jpg
お昼はこんな所で戴きました^^
京都の貴船の川床ほどの風情は有りませんが、暑かったので気持ちよかったです(@^▽^@)ニコッ

p5_20130623063012.jpg
そして観光のハイライト気球にも乗りましたよ^^
私が旅行した少し後に、トルコでも気球の墜落事故の報道がありましたね・・・
亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

聞いた所によると、1日約100ほどの気球が飛んでいるそうです。
夏のハイシーズンは180を超えるとか・・・
ビジネスとしてはいいのでしょうが、安全面が難しいのでしょうね~

p6_20130623063139.jpg
しかしながら、雄大な景色を空から眺めるのは格別な気分でした@^ー^@

p7_20130623063146.jpg
着地後のシャンパン(ノンアルコール)サービス
昔気球で無事着地した時に行なっていたものを真似ているらしいです。
チップ箱が生々しいですねw 写真で入っているのは桜さんですwww

p8_20130623063143.jpg
こんな写真を撮っていたら、ガイドの方に囲まれました・・・
みんな自分を撮すのに一生懸命で、一人寂しい写真を撮っている人はめづらしいんでしょうね~@@

p10_20130623063149.jpg
気球の後、ギョレメの町をお散歩していたら・・・
ん!!KAYA OTEL??

p11_20130623063148.jpg
Kaya Otel 大文字小文字も一緒!!
これはもしや。。。あの方の経営する・・・
冗談が過ぎると怒られるので。。。コノヘンデ
実際このホテルはギョレメでは高級ホテルの部類に入ります。
私には縁のないホテルですね。。。ヽ( ´ー`)ノ フッ

p13_20130623063405.jpg
どれも似たような写真ですが、こちらはカッパドキアの一番高い町からギョレメに下るトレッキングコースの景色です。日本人はあまり歩いていないようなのですが、私は今回のカッパドキア滞在で1番良かったのが、此処のトレッキングでした。
キノコ岩などの奇岩が正に出来ていくところを間近に見ながらお散歩できるとは、最高です(σ゚ェ゚)σY〇!!

p14_20130623063407.jpg
きのこ形成中! カッパドキアは、上が一番固く、真ん中は柔らかく、下が中位の硬さなのでこの様に形成されていくのだそうです。近隣の3つの火山による火山灰の層だとか。
そして、今も年々形が変わっており、1年2年では大きく変わりませんが、50年後とか子や孫の世代の子がカッパドキアを訪れたら、今回私が撮った写真とは別世界になっているのだそうな・・

p15_20130623063409.jpg
こちらは、よくコマーシャルやCDのジャケット撮影にも使われるほど有名なのだそうです。(´・∀・`)ヘー
此処には4輪バギーでガイド付きで行ったのですが、バギーが最高に楽しかったです^^
是非オススメですね@^ー^@
(;´-`)。oO(ぇ・・・)景色・・・も、勿論良かったですよ

p16_20130623063411.jpg
こちら、ローズバレーと言われる岩肌。元々ピンクっぽいのですが、夕陽が当たるとローズカラーになってほんとうに綺麗でした^^

p18.jpg
最終日の朝、ギョレメの町から飛び立つ気球達を眺めていました・・・
都会では感動的な景色にはならないのでしょうが、自然って偉大ですよね~~~
何も言葉が出てこないくらい素敵でした@^ー^@

p19_20130623063531.jpg
光のコントラストがとても素敵で、気持ちのよい朝でした。
早起きは3文の得がある。 昔の人はよく言ったものですね~

p21_20130623063537.jpg
カッパドキア最終日は近隣を原付バイクにて廻りました。ツアーもあるのですが、バイクの方が楽しいと聞いたので^^ 実際天気がよく、景色のいい所を原付で回るのは最高に気分良かったです^^
何より自由ですからね~~

p20.jpg
奇岩も有名所を回ったわけですが、観光地然としていて、食指はあまり反応しませんでした><
あー写真でよく見るやつだ・・・パシャリ。。。終了! でしたねw
前日までに見たところが、私の好みに合い過ぎでしたから^^;

p22_20130623063537.jpg
定番中の定番 ラクダ岩! (・∀・)ウン!!らくだですねw
少しずつ風雨によって削られているのですね・・・少し前の写真だと柵がなかったのに、なんか出来ていました。
観光資源を守るのも大変ですね・・

てな感じで、ぐだぐだとなが~い回になってしまいました。
見てくださった方ありがとうございます。
次回は旅の終着地、アジアとヨーロッパの交じり合う所です^^

ヘレスニャンコ部活動~4?
p9_20130623063530.jpg
ギリシャ、トルコのにゃんこは尻尾がふさふさですにゃー
日本だと怒った時とかになる感じが、普通になってます^^ぎゅっと掴みたいですが、きっと引っかかれるんだろうな~w

でわ~ノ
スポンサーサイト

お返事

>ニードレスさん

コメントありがとうございます^^
本当にいいところでした~
是非お時間見つけて行ってください!!

No title

一度は、行ってみたい場所ですよね
本当に羨ましいw
Secre

プロフィール

エヴァンジェリン

Author:エヴァンジェリン
A鯖 
ポル  エヴァンジェリン
冒険担当
イング マクダウェル 
海事担当
SleepingCats
ブルーエンサイン
でお世話になっています
E鯖 
ヴェネ (通称)りんりん
悪さ担当
寝落ちなんてシタコトノナイヨ
が自慢な子です(ーー;)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポチッとね

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク(≧∇≦)/

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

いちおうね・・・

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。